三浦基裕の経歴や高校大学の学歴は?結婚した妻と子供の家族も!

Sponsored Links

こんにちは!MINATOです。

今回は、新潟県佐渡市の三浦基裕市長がどんな方なのか紹介していきます。

ということで、

  • 三浦基裕の経歴や高校大学の学歴は?
  • 三浦基裕と結婚した妻と子供の家族

について調査してみました。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

Sponsored Links

 

 

三浦基裕の経歴や高校大学の学歴は?

出典:佐渡市ホームページ

プロフィール
  • 名前:三浦基裕(みうら もとひろ)
  • 生年月日:1957年3月17日
  • 出身地:新潟県
  • 所属政党:無所属

学歴

三浦基裕市長の学歴について調べてみると、高校は地元新潟県の佐渡高校の出身だということが分かりました。

高校卒業後は、上智大学文学部新聞学科へ進学するために上京し、1980年に卒業しています。

ちなみに、上智大学文学部の偏差値は62.5〜65.0ということで、三浦基裕市長の学歴は高いことが分かります。

経歴

大学を卒業した、1980年4月に日刊スポーツ新聞社に入社しました。

この会社では主に、プロ野球の記者を担当していたようです。

その後、編集局スポーツ部長、野球部長、写真部長、システム開発部長を経て、編集局長、電子メディア局長などを歴任しています。

2006年から取締役労務・販売・システム担当。

そして2009年6月、日刊スポーツ新聞社代表取締役社長に就任しました。

社長に就任した2年後の2011年6月、日刊スポーツ新聞社を退職。

2015年5月には、一般社団法人佐渡市スポーツ協会常務理事に就任し、同年11月に協会を退職しました。

2016年4月10日に行われた佐渡市長選挙に無所属で出馬し、見事に初当選。

現在も佐渡市の市長を務めています。

 

三浦基裕と結婚した妻と子供の家族

三浦基裕市長には結婚した妻と子供の家族がいるでしょうか?

調べても情報が見当たらないため、結婚しているのか不明です。

ただ、三浦基裕市長の年齢的に考えれば、結婚して妻と子供がいたとしてもおかしくはありません。

もし、家族に関する情報が入りましたら、この記事で更新していきたいと思います。

 

 

まとめ

今回は、

  • 三浦基裕の経歴や高校大学の学歴は?
  • 三浦基裕と結婚した妻と子供の家族

について調査していきました。

三浦基裕市長の学歴は高く、日刊スポーツ新聞社代表取締役社長を務めた経歴を持っていることが分かりました。

新潟県佐渡市の市長として、これからも市民のために活躍されることを期待しています。

それでは今回はこれで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

MINATO

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください