ゆりえ(寺田理恵子娘)の経歴や高校大学の学歴は?トラブルとは一体?

Sponsored Links

こんにちは!MINATOです。

元フジテレビアナウンサーの寺田理恵子さんの娘で長女のゆりえさんが、俳優の大浦龍宇一さんと結婚したことを発表し話題になっています。

現在、ゆりえさんはシンガーソングライターとして活動されているようですが、どのような人なのか詳しく知らない方もいるかと思います。

そこで今回は、

  • ゆりえ(寺田理恵子娘)の経歴や高校大学の学歴は?
  • ゆりえのトラブルとは一体?

について調べてみました。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

Sponsored Links

 

 

ゆりえ(寺田理恵子娘)の経歴や高校大学の学歴は?

出典:ゆりえ公式サイト

プロフィール
  • 生年月日:1990年4月25日
  • 年齢:28歳(2019年3月時点)
  • 出身地:東京都
  • 職業:歌手、作詞作曲家、ミュージカル女優

まず、ゆりえさんの学歴について見てみると、通っていた高校までは分からなかったのですが、高校時代には数々のコンテストで受賞するほどの経歴を持っています。

  • 2008年:「高校生創作音楽コンテスト 音楽甲子園」優秀歌曲賞受賞
  • 2008年:「高校生ヴォーカリストコンテスト V-1グランプリ」審査員特別賞、オーディエンス賞受賞
  • 2009年「高校生創作音楽コンテスト 音楽甲子園」優秀作曲賞、優秀作詞賞、ベストプレイヤー賞3冠受賞。

2009年に行われた音楽甲子園で3冠受賞するのは簡単なことではないと思うので、本当にすごいことですよね。

高校卒業後、昭和音楽大学に進学し、作曲学科サウンドプロデュースコースを専攻します。

ゆりえさんの主な音楽活動の経歴は以下のようになっています。

<リリース情報>

  • 2010年11月 パク・クァンヒョン 日本デビューシングル「守りたい」詞曲提供(バッドニュース音楽出版)
  • 2011年 4月~ ゆりえ「お土産CDシリーズ」発売スタート
  • 2011年 5月  パク・クァンヒョン「リベンジ」訳詞提供(バッドニュース音楽出版)
  • 2012年 12月 ゆりえ「モナレコードのおいしいおんがく~おやつの時間~」
  • 2015年 5月 ユカリエ 1st mini album「お茶しない?」リリース (3曲収録)
  • 2018年 3月 うねり 1st mini albumリリース(3曲収録)
  • 2019年 4月 ユカリエ フルアルバム『Yukarie』(10曲収録)リリース予定

 

<アーティスト楽曲提供>

  • 2013年 1月 中島愛「素直」詞曲提供(ビクター・フライングドッグ)
  • 2014年 2月 「素直」収録の中島愛ラストアルバム初回盤(ビクター・フライングドッグ)
  • 2015年 7月  PINK☆MANMOTH「キミとボク/8月31日」(2曲とも詞曲提供)
  • 2015年 11月  MERRY PROJECT チャリティCD「はーいにっこり」(詞曲提供)
  • 2016年 10月 舞台「モンブラン~黄昏のROUTE69~」テーマソング(詞曲提供)
  • 2017年 3月  PINK☆MANMOTH「I want to know」(作曲)
  • 2017年 4月  PINK☆MANMOTH「so into you~止められない感情~」(作曲)
  • 2019年 5月  伊藤蘭ソロデビューアルバム「My Bouquet(マイブーケ)」内「ミモザのときめき」(作曲)リリース予定

 

<CM 楽曲提供>

  • 2011年5月「GUNZE パパの日にパンツを送ろう!」企画CM(作曲/アレンジ/歌)
  • 2012年5月「Hie Hie Mat」店頭用商品CM(作曲/アレンジ)
  • 2014年5月「Compact cool」店頭用商品CM(作曲/アレンジ)

<舞台 楽曲提供>

・2013年 1月 ミュージカル「マルコポーロの夢」(作曲)

  • 2016年 6月 音楽劇「モンブラン~黄昏のROUTE69~」(作詞/作曲/歌)
  • 2017年 12月 舞台「絵葉書の場所」(作曲/アレンジ)
  • 2018年 6月 ミュージカル「VOICE」(作詞)
  • 2018年 8月 ミュージカル「アンデッドウォー」(作曲/アレンジ)
  • 2018年 12月ミュージカル「カレシがふたりになっちゃった!」(作曲/アレンジ)

 

<映画 楽曲提供>

  • 2012年3月『The Lost World』(作曲/アレンジ)
  • 2013年5月『絶叫学級』(作曲/アレンジ)

引用元:ゆりえ公式サイト

ゆりえさんは音楽活動の他にも、ミュージカル女優として数多くの舞台に出演し、さらにタレントや声優など幅広い分野で活躍しています。

 

ゆりえのトラブルとは一体?

シンガーソングライターなどで幅広く活動してるゆりえさんですが、過去に音楽活動が休止する大きなトラブルがありました。

ゆりえさんに一体どんなトラブルがあったのでしょうか?

2000年に寺田理恵子さんは関本雅一さんと再婚しました。

しかし、関本雅一さんには妻子がいて、それを寺田理恵子さんが知ったのはマスコミからだったそうです。

関本雅一さんは、NEC元会長の息子でありながら電通の社員だったため、かなりのお金持ちだと見られていました。

そんなこともあって世間から「財閥の御曹司と略奪婚」と、当時はかなり否定的な声を多く浴びていたようです。

寺田理恵子さんが再婚したことにより、関本雅一さんがゆりえさんの義理の父親となりました。

ゆりえさんは音楽の才能に溢れていたため、その当時歌手としてスカウトされていたのですが、関本雅一さんがマスコミ嫌いであったことから歌手デビューを反対していました。

しかし、ゆりえさんは藍沢ゆりえの名義で歌手デビュー。

CDデビューしてから1か月後、黙ってデビューしたことに気づいた関本雅一さんは激怒し、ゆりえさんの芸能活動をすべて辞めさせてしまいました。

関本雅一さんの勝手な行動でゆりえさんの音楽活動を休止させたことにより、マネジメントを行っていた方と金銭的な問題が発生。

当時、ゆりえさんをマネジメントしていたのは青山テルマさんをもプロデュースしたことのある高橋洋子さんでした。

そして高橋洋子さんは、CD制作費やプロモーション活動にかかった費用の約452万円の損害賠償を巡って関本雅一さん相手に裁判を起こしたのです。

しかし、裁判所が棄却した為、納得がいかない高橋洋子さんはゆりえさんの母である寺田理恵子さんやゆりえさんを相手に再度訴訟を起こします。

そんな泥沼の中で、関本雅一さんは大動脈瘤破裂が原因で急死。

その後、寺田理恵子さん側が和解提案をしたそうですが、最終的にどうなったのか詳細は分かりませんでした。

ゆりえさんからしてみれば、デビューしてこれから頑張っていこうとしているときに身勝手な理由で活動休止させられて挙げ句の果てに訴訟まで起こされているので本当に迷惑な話ですよね。

 

 

まとめ

今回は、

  • ゆりえ(寺田理恵子娘)の経歴や高校大学の学歴は?
  • ゆりえのトラブルとは一体?

について調べて紹介させていただきました。

ゆりえさんは音楽の才能がある素晴らしい方だということが分かりました。

今回、俳優の大浦龍宇一さんと結婚ということで、これから幸せな家庭を築いていって欲しいなと思います。

それでは今回はこれで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

MINATO

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください