X JAPANライブ2018幕張メッセのセトリや座席・感想をネタバレ!

Sponsored Links

こんにちは!MINATOです。

あのX JAPANが8年ぶりに10万人規模となる大型ライブが2018年9月28日から3日間、千葉県の幕張メッセにて行われます。

日本で行われるX JAPANの10万人規模の大型ライブは、2010年に13万人を動員した日産スタジアム公演以来ということで、再び日本で大きなステージで見られるなんてファンにとっては非常に嬉しいことですよね!

そこで今回は「X JAPANライブ2018幕張メッセのセトリや座席・感想をネタバレ!」と題して、千葉でライブが行われる幕張メッセの座席、そしてセトリと感想についても紹介していきたいと思います。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

Sponsored Links

X JAPANライブ2018幕張メッセの概要

まずは、X JAPANのライブが行われる幕張メッセの概要から見ていきたいと思います。

開催場所

会場:幕張メッセ(千葉県)

所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目2-1

お問い合わせ先:043-296-0001

公演日程

2018年9月28日(金):16:30開場/18:30開演

2018年9月29日(土):16:00開場/18:00開演

2018年9月30日(日):15:00開場/17:00開演

チケット料金

スタンディング:13000円(税込)

ゴールド:55000円(税込)

プラチナ:98000円(税込)

最寄り

電車の場合

  • JR海浜幕張駅

バスの場合

  • 幕張メッセ中央
  • タウンセンター
  • 海浜幕張駅

会場へのアクセス方法

成田国際空港 ⇒ バスを利用する場合

  • 成田空港第2ターミナル(12番のりば)、成田空港第1ターミナル(5番のりば) → 高速バス(リムジンバス)幕張新都心・稲毛海岸駅・千葉中央駅方面乗車()約37分) → 海浜幕張駅又は幕張周辺のホテル(ホテルニューオータニ・ホテルフランクス・ホテル ザ・マンハッタン・ホテルグリーンタワー・アパホテル&リゾート)下車

◆羽田空港 ⇒ バスを利用する場合

  • 羽田空港新国際線ターミナル(6番のりば)、羽田空港第2ターミナル(13番のりば)、羽田空港第1ターミナル(13番のりば) → 高速バス(リムジンバス)幕張新都心・稲毛海岸駅・千葉中央駅行き乗車(約50分) → 幕張メッセ中央下車

電車を利用する場合

  • 東京駅よりJR京葉線蘇我方面行に乗車 → 海浜幕張駅下車
  • 千葉駅より千葉都市モノレールに乗車 → 千葉みなと下車 → JR京葉線東京方面行き(快速8分)乗車 → 海浜幕張駅下車
  • 南浦和よりJR武蔵野線乗車(60分) → 海浜幕張駅下車

 

X JAPANライブ2018幕張メッセの座席は?

幕張メッセ公演の座席について見ていきたいと思います。

X JAPANのライブが行われるのは「幕張メッセ国際展示場 1〜3ホール」になります。


出典:https://www.m-messe.co.jp/facility/

可動間仕切りによって、それぞれのホールに分かれていますが、仕切りを外して8つの展示ホールを一体的に利用することが可能になっています。

今回は、1・2・3ホールの仕切りを外し一体的にしてライブが行われるのですが、すべてのホールにおいて、固定座席やスタンド席などがなく、運営者側の意向次第で自由にステージの構成や座席の配置などを自由にレイアウトすることができます。

そのため、アーティストよってステージの構成や座席の配置が変わるので、当日になるまで座席表を知ることができません。

なので、ここでは過去に他アーティストが幕張メッセで開催されたライブの座席表を紹介させて頂きますので、どんなステージと座席の構成のパターンがあるか参考にして頂ければと思います。

 

X JAPANライブ2018幕張メッセのセトリをネタバレ!

ここでは、幕張メッセ公演のセトリについて紹介していきます。

今回のセトリを見ていく前に、別会場でライブが行われた時のセトリと比べて、曲や演出などにどんな違いがあるのか見て頂ければと思います。

X JAPAN WORLD TOUR 2017 We Are X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYSのセトリ(横浜アリーナ公演)

2017年7月17日(月)

01.Forever Love
02.Tears
03.Kiss the Sky
04.BASS SOLO(heath)
05.GUITAR SOLO
・Stab Me In The Back(PATA)
・CELEBRATION(PATA)
06.DRAIN
07.VIOLIN SOLO
・Providence(SUGIZO)
・ピンクスパイダー(SUGIZO)
08.Silent Jealousy
09.Largo
10.Swan Lake(YOSHIKI)
11.Miracle
12.LA VENUS
13.HERO
14.X
15.WITHOUT YOU
16.紅
17.ART OF LIFE

-アンコール#1-
18.Say Anything
19.White Wind From Mr.Martin ~Pata’s Nap~
20.WEEK END

-アンコール#2-
21.WORLD ANTHEM
22.I.V.
23.Crucify my love
24.Voiceless Screaming
25.Longing~跡切れたmelody~
26.ENDLESS RAIN

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください