世界一受けたい授業|下肢静脈瘤の予防体操のやり方・方法を紹介!

Sponsored Links

こんにちは!MINATOです。

突然ですが、あなたの足にかゆみやむくみはありませんか?

もし、足にかゆみやむくみがある人は要注意です!

2019年2月9日放送の「世界一受けたい授業」では、若い人でも発症するという下肢静脈瘤について紹介されます。

下肢静脈瘤とは一体どんな病気なのでしょうか?

また、下肢静脈瘤を予防する方法はあるのか気になります。

そこで今回は、世界一受けたい授業で取り上げれる「下肢静脈瘤」について、どんな病気なのか、さらに予防体操のやり方まで迫っていきたいと思います。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

Sponsored Links

世界一受けたい授業|下肢静脈瘤の予防体操のやり方・方法を紹介!

足にかゆみやむくみある場合は注意!

単なる足のかゆみや、むすみだと思っていて、1ヶ月以上経っても改善されない・・・

さらに、なんだか怠い感じもして、足に血管が浮き出てきたという症状がある人は、もしかしたら「下肢静脈瘤」の病気である可能性があります。

下肢静脈瘤とは、足の血管に不具合を起こす病気で、若い人でも発症すると言われています。

通常は生命を脅かす危険性はないのですが、軽傷でも女性であれば美容に悩んだり、悪化すると不快な症状を起こすこともあるようです。

下肢静脈瘤の主な症状をまとめてみました。

主な症状
  • 下肢のだるさや浮腫
  • 疲れやすい
  • 痛い
  • 湿疹
  • 色素沈着などのうっ滞性皮膚炎から皮膚潰瘍を形成

といった、症状があります。

下肢静脈瘤になりやすい人の特徴としては、

なりやすい人
  • 家族の中に下肢静脈瘤の人がいる
  • 立ち仕事が多い
  • 中高年者
  • 肥満や運動不足の人
  • 妊娠、出産の経験がある女性

特に、下肢静脈瘤は女性の方に多い病気で、妊娠や出産を契機に発症することが多いようです。

男性でも、加齢や肥満で運動不足の場合は発症することがあります。

職種では、立ち仕事の多い美容師や調理師などに多く見られるとのことです。

 

下肢静脈瘤の予防体操のやり方

世界一受けたい授業でも下肢静脈瘤の予防体操が紹介されますが、もしかしたらここで紹介する予防体操と少し異なる点があるかもしれません。

参考資料として活用していただけると幸いです。

それでは、下肢静脈瘤の予防体操のやり方を紹介していきますね。

◆つま先立ち体操

足を肩幅くらいに開いて、背筋をピーンッと伸ばして立ちます。

そしたら、両手で机や椅子などの手すりをつかみ、ゆっくりと両足のかかとを上げ下げします。

1回10分間行なっていきますが、最初は1回3分でやって、慣れてきたら徐々に時間を増やしていくといいかと思います。

テレビを見ながらでもできるので、空いたスキマ時間に手軽に予防体操ができておすすめです!

 

◆足首体操

まず、仰向けに寝て両足を伸ばすようにします。

かかとは床につけたままにして、つま先をゆっくり前後に10回動かします。

そしたら、床につけたかかとを軸に、つま先を右回りにグルグルと10回まわします。

同じように、左回りも行います。

この予防体操は、就寝中に足がつりやすい人や、痛みがあるときに効果的です。

 

◆ぷるぷる体操

仰向けに寝て、力を抜いてリラックスした状態にします。

そしたら両手と両脚を上にあげ、1分ぷるぷると小刻みに振るわせます。

そうすることで、毛細血管の負担を軽減し、さらに心臓への血液の戻りを助けてくれる効果があります。

最初は、脚を高く上げるのが大変なので、無理のない範囲で行うようにしてくださいね。

 

まとめ

世界一受けたい授業で取り上げれる「下肢静脈瘤」について、予防体操などを紹介させていただきました。

下肢静脈瘤は生命に危険が及ぶような病気ではありませんが、特に女性であれば血管が浮き出たりと美容に悩んだりします。

また、怠さなどの症状も発症することもあるので、下肢静脈瘤にならないためにも、ぜひ予防体操を試してみてくださいね!

 

30代・40代の女性が多くが悩むシミやシワなどのお肌トラブルの改善方法!

30代を越えてから、

  • 今まで使ってた化粧品が合わなくなった
  • 年齢と共にメイクが濃くなってる
  • 肌のハリがだんだんなくなってる
  • ストレスが原因で肌荒れが酷い
  • 鼻や頬の毛穴が開き、黒ずみが目立つ
  • にきび・吹き出物がよくできる
  • にきび跡が消えない
  • 肌がたるんで老けた気がする
  • シミやくすみが増えてきた
  • 目尻の小ジワが気になる

といった、お肌の悩みを抱える女性が増えています。

ちなみに、30代の50%以上が、

  • シミ
  • そばかす
  • 毛穴の開き
  • 黒ずみ

のお肌トラブルに悩んでいるんです。

また、40歳を越えてくると、ホルモンバランスの変化により、水分や油分が減って乾燥したり、小ジワに悩む女性が一気に増えてきます。

20代ではお肌に悩みがなかったとしても、30代になってから今までのスキンケアを見直さないと、シミ・くすみ・シワなどのお肌トラブルの原因となります。

あの有名な40代の女優さんも愛用してる「リマーユプラセラ原液」は、

  • 馬プラセンタ
  • 馬セラミド
  • 馬サイタイエキス

と美容業界で注目されてる成分が含まれており、3ヶ月の使用で口元や目元に年齢が隠しにくい首まわりが劇的に変化すると評判のスキンケアコスメです。

リマーユプラセラ原液について、簡単に分かりやすく解説した記事があります。

30代・40代の女子が抱えるお肌の悩みや、スキンケアで大切なことも紹介しているので、知識として知っておくだけでも損はないかと思います。

これまでのスキンケアを見直したい方や、何かお肌に悩みがある方は、ぜひ参考に読んでみて下さいね!

\あの女優も愛用して大絶賛!/

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください