天心の負け試合はRIZINの運営と高田延彦のせい?危ないの声が!

Sponsored Links

こんにちは!MINATOです。

世界の期待を一身に背負い多くの注目を浴びた那須川天心選手が、元ボクシング5階級制覇王者メイウェザー選手に1回TKOの負けを喫する結果になりました。

天心選手の負け試合に、視聴者からはRIZINの運営と高田延彦さんんに対して非難の声がネット上で相次いでいます。

一体どんな内容の声が挙がっていたのでしょうか?

今回は、

  • 天心の負け試合はRIZINの運営と高田延彦のせい?
  • 天心の負け試合に危ないの声が!

ということで、天心選手の負け試合にRIZINの運営と高田延彦さんに相次いでいるネット上の声をまとめてみました。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

Sponsored Links

 

 

天心の負け試合はRIZINの運営と高田延彦のせい?

平成最後となる大晦日にさいたまスーパーアリーナで、天心選手とメイウェザー選手の対戦が行われました。

試合の結果は、1回TKOで天心選手の負け…。

試合後、天心選手は以下のコメントをされています。

本気でいけると思っていたのでこんなに悔しいことはない。エキシビションマッチだけど心には一生残る。日本では自分しかメイウェザーを知らない。そういう経験ができたのは大きい。次に向けて頑張りたい

引用元:日刊スポーツ

天心選手はメイウェザー選手に勝つために本気で練習に取り組んでいただけに、悔しい試合の結果になってしまいました。

天心選手の負け試合にネット上では、RIZINの運営と高田延彦さんに対して非難の声が相次いでいます。

では、一体どんな内容の声が挙がっているのか見ていきましょう。

天心選手がピンチの時に、解説をされていた高田延彦さんが「体重差が…」「本来なら組むべきではない…」と発言したことで、最初から分かっていたことなのにメイウェザー選手との試合を組んだRIZINの運営側と高田延彦さんに非難の声が相次いでいたのでした。

 

天心の負け試合に危ないの声が!

天心選手の負け試合に、ネット上では「危ない!」との声がたくさん寄せられています。

メイウェザー選手との試合は、天心選手の選手生命に関わるような危険な試合だったと、ネット上では天心選手を心配する声が寄せられていました。

 

 

まとめ

今回は、

  • 天心の負け試合はRIZINの運営と高田延彦のせい?
  • 天心の負け試合に危ないの声が!

といった内容で紹介させていただきました。

天心選手とメイウェザー選手の試合に対して、ネット上では様々な意見がありました。

残念ながら天心選手は試合に負けてしまいましたが、メイウェザー選手に立ち向かった姿はとてもカッコよかったと思います。

メイウェザー選手には日本に来ていただいたことに感謝し、天心選手には今後の更なる活躍を期待して応援していきます!

それでは今回はこれで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

MINATO

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください