乙黒拓斗の家族構成や高校・中学と経歴!イケメンだけど彼女はいる?

Sponsored Links

こんにちは!MINATOです。

2018年10月21日にハンガリーのブダペストで、男子フリースタイル4階級の準決勝が行われ、65キロ級には選手が出場。

初出場でありながらロシアの選手に勝ち、決勝進出を決めました。

決勝戦で勝ち優勝すれば、レスリング日本男子最年少優勝の記録を更新することになるので、乙黒拓斗選手の優勝に期待が高まっています。

ぜひ優勝して最年少記録を更新して欲しいですよね!

さて、今回は男子レスリングで今注目されている、乙黒拓斗選手にスポットを当てて紹介していきます。

題して、「乙黒拓斗の家族構成や高校・中学と経歴!イケメンだけど彼女はいる?」

乙黒拓斗選手の家族構成から高校や中学と経歴、そしてイケメンな乙黒選手には彼女はいるのか?までを調査してまとめてみました。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

Sponsored Links

乙黒拓斗の出身高校・中学と経歴!


プロフィール

名前:乙黒拓斗(おとぐろ たくと)

生年月日:1998年12月13日

年齢:19歳(2018年10月現在)

出身地:山梨県笛吹市

血液型:O型

身長:172cm

体重:64Kg

中学:北区立稲村中学校?

高校:帝京高等学校

乙黒拓斗選手がレスリングを始めたのが4歳の頃とのこと。

山梨ジュニアレスリングクラブで活動し、小学生の時から注目される選手だったそうです。

中学生になった時に、中学生と高校生の精鋭を集めた「JOCエリートアカデミー」に所属します。

東京都知事杯全国中学選抜選手権の47キロ級に出場し2連覇!

その頃から乙黒拓斗選手の実力は凄いものだったんですね!

中学校を卒業した後、帝京高校へ進学し、高校1年生でインターハイ優勝。

その後に階級を上げていっても、乙黒拓斗選手の強さは増すばかりで、なんと高校6冠という功績を残しました。

山梨学院大学に進学した後にケガをしてしまい、悩まされる時期があったそうです。

それでも、2017年に行われた愛媛国体で優勝し、2018年の明治杯でも優勝しています。

現在、ハンガリーのブダペストで行われている世界選手権で優勝をかけた試合が10月22日に行われます。

そこで優勝すれば、レスリング日本男子最年少優勝の記録を更新することになるので、優勝できるように応援したいですね!

 

乙黒拓斗の家族構成は?

乙黒拓斗選手の家族構成について調べてみると、父親と母親のご両親、そして兄の4人家族だと分かりました。

実は、兄の乙黒圭祐さんもレスリングの選手で、乙黒拓斗選手と同じように高校1年生の時に優勝する実力者。

現在は、山梨学院大学の4年生で、大学でも全日本レスリング選手権大会で優勝しています。

兄弟揃って、かなり強い選手なんですね!

乙黒拓斗選手の家族構成を調べている時に、兄弟が一緒に写ってる写真を発見したので、見てみましょう。

 

View this post on Instagram

 

takuto otoguroさん(@01096taku)がシェアした投稿

兄弟だけあって、顔がそっくり!

しかも、かなりのイケメンですよね!

2020年に行われる東京オリンピックに兄弟で出場して、2人ともメダルを獲得して表彰台に立つ姿を見てみたいですね!

 

乙黒拓斗イケメンだけど彼女はいる?

 

View this post on Instagram

 

takuto otoguroさん(@01096taku)がシェアした投稿

イケメンでレスリングでも強ければ、きっと女性からモテモテなんでしょうね!

彼女がいてもおかしくないなと思って調査してみましたが、彼女がいるという情報はありませんでした。

もしかしたら、今はレスリングに集中したくて、彼女がいないのかもしれませんね。

ただ、彼女について調べている時に、乙黒拓斗選手のインスタグラムに白石麻衣さんの画像が入っているのを発見しました。

 

View this post on Instagram

 

takuto otoguroさん(@01096taku)がシェアした投稿

どうやら、 乙黒拓斗選手は乃木坂46が好きで、白石麻衣さんの大ファンなんだそうです。

そんな一面もあったんですね!

いつか、白石麻衣さんのような素敵な女性が現れるといいですね!

 

まとめ

今回は「乙黒拓斗の家族構成や高校・中学と経歴!イケメンだけど彼女はいる?」と題して、乙黒拓斗選手の家族構成から高校や中学と経歴、そしてイケメンな乙黒選手には彼女はいるのか?についてまとめてみましが、いかがだったでしょうか?

2018年10月22日に、ハンガリーのブダペストで行われる決勝戦で優勝すれば、レスリング日本男子最年少優勝の記録を更新することになります。

多くの人たちに注目されて期待されているので、乙黒拓斗選手もプレッシャーを感じていると思いますが、乙黒選手の実力なら絶対に勝てると思うので頑張って欲しいです!

そして、2020年の東京オリンピックでは兄弟で出場して表彰台に立つ姿を見てみたいですね!

それでは今回はこれで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

MINATO

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください