成田花火大会2018雨天(荒天時)は中止?延期日程・順延も調査!

Sponsored Links

こんにちは!MINATOです。

今年も千葉県成田市で、秋の夜空を彩る成田花火大会2018(NARITA花火大会in印旛沼)が開催されます。

例年約10万人以上の観客で賑わう成田花火大会は、2010年に花火大会として初のグッドデザイン賞を受賞し、かなり注目されているので、きっとたくさんの人たちが楽しみにしているのではないでしょうか!

さて、今回は「成田花火大会2018雨天(荒天時)は中止?延期日程・順延も調査!」と題して、成田花火大会2018は雨天時には結構されずに中止になるのか、もし中止になった場合の延期日程や順延が気になったので調査してまとめてみました!

それでは早速、内容の方へ入っていきましょう!

Sponsored Links

成田花火大会2018の詳細情報

イベント詳細

【イベント名】成田花火大会(NARITA花火大会in印旛沼)

【開催場所】成田市台方地先、成田ニュータウンスポーツ広場、協賛者会場

【開催日】2018年10月13日(土)

【料金】鑑賞無料

【観客席】有料観客席あり

【花火の打ち上げ数】1万2000発

【開始時間】18時30分〜

【花火の打ち上げ時間】約70分

【交通アクセス】
・JR 成田駅または京成電鉄 京成成田駅より徒歩40分
・JR 成田駅 または京成電鉄 京成成田駅より有料臨時バスで15分→車後徒歩15分
・JR 成田駅 または京成電鉄 京成成田駅よりタクシーで5分
・京成電鉄 成田湯川駅より徒歩45分
・京成電鉄 成田湯川駅より有料臨時バスで15分→終点下車後徒歩15分
・京成電鉄 成田湯川駅よりタクシーで5分

【交通規制】あり

【駐車場】なし

【トイレ】仮設トイレ100基設置予定

 

成田花火大会2018雨天(荒天時)は中止になる?延期日程・順延は?

 

毎年10月に開催される成田花火大会ですが、今年の開催日は10月13日(土)の18時30分から開催される予定になっています。

ところで、花火大会の当日に天候の悪い場合、決行されるのか気になるところですよね。

調べてみると、雨天時でも小雨であれば決行されるそうですが、荒天時の場合は中止になるとのことです。

花火打ち上げが中止になったとしても、順延や延期はないそうです。

 

成田花火大会2018の開催日の天気予報は?

今年は10月13日(土)に開催されるということで、開催当日の天気予報はどうなっているのか調べてみました。

AccuWeatherの天気予報によると・・・


出展:https://www.accuweather.com/ja/jp/narita-shi/216940/october-weather/216940

 

9月10日の時点の予報では、開催当日の天気は「晴れ」になっています。

なので、現時点では大丈夫そうですが翌日が雨なので天気が前後すると心配ですね。

ちなみに昨年はと言うと、雨予報で天候があまりよくなかったそうですが、予定通り開催されました。

今年はいい天気に恵まれて、昨年に続き無事に開催されることを期待したいですね!

 

まとめ

今回は「成田花火大会2018雨天(荒天時)は中止?延期日程・順延も調査!」というテーマで、成田花火大会2018の雨天時は中止になるのか、また延期日程や順延についてお伝えさせて頂きました。

天候が良くなくても荒天時でなければ開催されるということでしたね!

成田花火大会は、花火と音楽を融合したプラグラムが用意されているのも見所ですし、序盤から尺玉の連発、豪華絢爛スターマインなどが続き、特にクライマックスは豪華絢爛超ワイドスターマイン「NARITA黄金伝説」があるので、最後まで目が離せません!

開催当日は、天気に恵まれて最高な花火大会になることを期待しています!

それでは今回はこれで以上になります。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

MINATO

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください