大村浩次の経歴や学歴は?会見に出ない理由・なぜ謝罪をしないのか?

Sponsored Links

こんにちは!MINATOです。

12月16日の夜に起きた札幌の爆発事故で、現時点ではアパマンショップホールディングスの大村浩次社長が会見で謝罪はされていませんよね。

18日の午後に、子会社のアパマンショップリーシング北海道の佐藤大生社長が会見を開き謝罪をされていましたが、なぜ大村浩次社長が表舞台に出ることはないでしょうか?

さて、今回は

  • 大村浩次の経歴や学歴は?
  • 大村浩次が会見に出ない理由・なぜ謝罪をしないのか?

が気になりましたので調査してみました。

それでは早速、本題へ入っていきましょう。

Sponsored Links

 

 

大村浩次の経歴や学歴は?

プロフィール
  • 名前:大村浩次(おおむら こうじ)
  • 生年:1965年
  • 年齢:53歳(2018年12月時点)
  • 出身地:福岡県
  • 職業:アパマンショップホールディングス社長

学歴

大村浩次社長の学歴についてまとめてみました。

学歴
  • 福岡県立稲築高等学校 
  • 読売九州理工専門学校卒業後

出身小学校と中学校までは分かりませんでしたが、大村浩次社長の出身地は福岡県なので、県内の学校に通っていたと思われます。

経歴

読売九州理工専門学校卒業後、福岡の不動産管理会社に入社します。

そこで、不動産の実務を学んだ後、アパマンショップ研究会の主要メンバーとなり、経営者として期待されるようになります。

そして法人化を機にアパマンショップホールディングスの社長に就任。

それから大きく「アパマン」のブランドを成長させてきました。

 

大村浩次が会見に出ない理由・なぜ謝罪をしないのか?

札幌で起きた爆発事故で、アパマンショップ平岸駅前店の店長が、店内のテーブル4ヶ所に120本を並べて消臭スプレーを噴射し、その後に手を洗うために給湯器をつけたところ、爆発が起きたことが分かりました。

この爆発事故により、42人が重軽傷を負う悲惨な事故を起こしたにも関わらず、現時点で未だに大村浩次社長が会見に出て謝罪しないことに対して、ネットでは疑問を抱く声が相次いでいます。

子会社のアパマンショップリーシング北海道の佐藤大生社長は、会見を開いて謝罪をしていましたが、これだけの人災を出しておいて大村浩次社長が表舞台に出て謝罪しないのは、ちょっとどうなのかなと思ってしまいますよね…。

未だに、大村浩次社長を会見を開かない理由というのは分かりませんが、ネットでは「子会社に押し付けて、責任逃れする気ではないのか?」との声があります。

確かにそう捉えても仕方ないように感じます。

このまま大村浩次社長が会見を開くことなく、直接謝罪の言葉を出すことはないんですかね…。

 

 

まとめ

今回は

  • 大村浩次の経歴や学歴は?
  • 大村浩次が会見に出ない理由・なぜ謝罪をしないのか?

に注目して紹介させていただきました。

アパマンショップホールディングスの大村浩次社長は、会見で謝罪することなく、このまま表舞台に出ることはないのでしょうか?

今後の動向に注目が集まりそうですね。

それでは今回はこれで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

MINATO

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください