錦見泰郎の年収や経歴と学歴がすごい?結婚した妻と子供の家族は?

Sponsored Links

こんにちは!MINATOです。

「魔法のフライパン」で有名な、錦見鋳造の錦見泰郎社長。

鉄の鋳物で作った魔法のフライパンが主婦を熱狂させ大人気の商品なので、錦見泰郎社長の年収などが気になるところ。

そこで今回は、錦見泰郎社長について

  • 錦見泰郎の年収や経歴と学歴がすごい?
  • 錦見泰郎と結婚した妻と子供の家族

に注目して調査してみました。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

Sponsored Links

 

 

錦見泰郎の年収や経歴と学歴がすごい?

出典:https://www.nisikimi.co.jp/company/

プロフィール
  • 名前:錦見泰郎(にしきみ やすお)
  • 生年:1960年
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 職業:錦見鋳造株式会社 代表取締役社長

学歴

錦見泰郎社長の学歴はすごいのかなと思い、出身高校や大学について調べてみたのですが、学歴に関する詳しい情報が見当たりませんでした。

ただ、高校を卒業した後に錦見鋳造に入社しているということなので、大学には進学されていないようです。

高校名は公表されていないので分からないのですが、出身地が愛知県なので、おそらく愛知県内の高校に通われていたのかなと思われます。

もし、学歴に関する有益な情報が入りましたら追記させていただきますね!

経歴

高校卒業後、錦見鋳造に入社した錦見泰郎社長。

錦見鋳造は、1960年から続く鋳物製造会社で、もともとは自動車部品などの下請けで鋳物を製造していた小さな町工場でした。

錦見泰郎社長が入社してから8年が経った頃、商品の値下げ競争に強いられ、経営が苦しい状況に陥ります。

このまま、取引先の値下げ要求に応えてばかりでは会社が潰れてしまうため、そこで下請け脱却を目指し、自社製品の開発に取り組みました。

開発に10年近くの時間を費やして、2001年に誕生した自社製品が、主婦を熱狂させてる「魔法のフライパン」です。

以前は、魔法のフライパンを注文してから手元の届くまで1年くらいかかっていたようで、現在も注文から3ヶ月くらい待つ人気ぶりのようです。

それだけ、錦見鋳造の魔法のフライパンは魅力的な商品だということですよね!

年収

魔法のフライパンを大ヒットさせたので、やはり錦見泰郎社長の年収が気になります。

ということで、錦見泰郎社長の年収について調べてみたのですが、具体的な年収額に関する情報が見当たりませんでした。

ちなみに、資本金が2000万未満の中小企業の場合、役員の平均年収はおよそ550万ほどのようです。

思っていた以上に少ないんですね(^^;;

現在、錦見鋳造の資本金は1000万円なので、中小企業の役員平均年収を参考にすると、錦見鋳造社長の年収は800万円ほどでしょうか?

魔法のフライパンが大ヒットしているので、もしかしたら1000万円以上の年収はあるかもしれませんね。

 

錦見泰郎と結婚した妻と子供の家族

錦見泰郎社長に家族がいるのか気になったので調査してみました。

すると、錦見泰郎社長は結婚されて妻がいることが分かりました。

錦見泰郎社長の妻の名前は「博子」さんと言い、錦見鋳造の取締役を勤めています。

そして子供についての情報は一切見当たりませんでした。

妻と二人三脚で会社を支えて忙しくされてきたと思うので、もしかしたら子供はいないのかもしれませんね。

 

 

まとめ

今回は、

  • 錦見泰郎の年収や経歴と学歴がすごい?
  • 錦見泰郎と結婚した妻と子供の家族

に注目して調査していきました。

もともとは自動車部品などの下請けで鋳物を製造していた錦見鋳造が、下請け脱却を目指すために開発に取り組んで誕生した「魔法のフライパン」。

これからも、多くの人から喜ばれる商品の開発や販売に取り組んでいただきたいと思います。

それでは今回はこれで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

MINATO

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください